先輩社員の声

先輩社員の声

VOICE:01 児童発達支援管理責任者 望月健史

VOICE:02 児童指導員 吉田百花

ハビープラス先輩社員の声(望月)

児童発達支援管理責任者


前職は何をされていましたか?

声楽家、高齢者・障害者施設の介護職員、生活相談員、施設長

実際に働いてみてどんな会社?

高齢者施設や障害者施設では制度自体の難しさから、理念と現場の現実がかけ離れていることが多くありました。
ハビープラスや運営会社のウェルビーでは、理念と現実がどこにも矛盾がなく、無理なくナチュラルに働ける職場です。


管理者の仕事

大変なとき/嬉しいとき

大変な時というのは特にありません。
仕事ですから、頑張らなければならない時はありますが、そんな時も充実していれば喜びの方が大きいです。


仕事への思い

利用が重なり、お子さまがたくさんいらっしゃる時はやはり大変です。
限りある社会資源ですので、地域に対して責任があると思っています。
就労移行支援ともつながっていますので、将来、ご家族もご本人も安心して自立できるよう、お手伝いしたいと思っています。


児童発達支援管理責任者

1日の大まかな仕事の流れ

朝礼→支援会議→関係機関との連携の為の訪問→予約の確認→スタッフやご家族との面談→終礼

どのような人と一緒に働きたいか

経験や年齢に関わらず、いくつになっても新しいことに挑戦できると思っています。
さまざまな分野での経験を活かしながら、柔軟な姿勢で積極的に仕事に取り組める人と一緒に働きたいです。


トップへ
ハビープラス先輩社員の声(吉田)

療育の準備


前職は何をされていましたか?

以前は福祉業界に全く関係のないIT業界で、WEBサイトの運営業務を行っていました。

応募したきっかけは何ですか?

シンプルですが、以前から「お子さまと関わることができる仕事がしたい。」と思っていたのが応募のきっかけです。
学生時代は心理学科に在籍し、発達心理(乳幼児期から高齢者まで、生涯にわたる「こころ」の発達について学ぶ心理学)や児童心理(発達障害など)、臨床心理について学んでいました。


学習の支援

実際に働いてみてどんな会社

事業所ごとによって雰囲気は変わるかもしれませんが、とても和やかで、思いやりにあふれる職場です。
「人がいい」だから頑張れる。といった感じです。

大変なとき/嬉しいとき

利用が重なり、お子さまがたくさんいらっしゃるときはやはり大変です。
支援の組み立て、準備、記録などしなくてはいけないことも増えることになります。
ですが、スタッフ間が本当に仲良く、助け合って楽しく業務をこなしています。


児童発達支援管理責任者


1日の大まかな仕事の流れ(平日の例)

10:30      出勤
10:30~12:30  事務業務や支援準備(書類作成や支援会議etc…)
12:30~13:30  お昼休憩
       (みんなで楽しく喋っています。笑いが絶えません。)
13:30~19:30  支援準備・支援・記録記入・事務業務
19:30      退社

どのような人と一緒に働きたいか

・お子さまが好きな方
・優しい方
・体力のある方
・臨機応変に対応できる方
・学習面に自信がある方
といろいろありますが…とにかく一番は、元気で明るい方と一緒に楽しくお仕事したいです。


トップへ