支援事例・内容

支援事例・内容

ハビープラスでは、ひとりひとりのお子さまの状況や課題・目標に合わせて、個別に療育プログラムを計画しております。ここでは、ご自身の課題を個別指導で訓練・振り返りをし、学習したことを集団プログラムで実践した事例をご紹介します。

障害者の就職支援

  • 学習支援の事例

    学習支援の事例

  • 個別と集団を組み合わせた支援事例

    個別と集団を組み合わせた支援事例

  • 就労に向けて就職後まで切れ目ない支援

    就労に向けて就職後まで切れ目ない支援

具体的な指導例

小1 女子 7才 個別

① 始まりのあいさつ
② トランポリン
③ 読み聞かせ
④ 学習のフォロー
⑤ 好きな活動
⑥ フィードバック
学習の苦手を様々な角度からフォローします。

小6 男子 12才 個別

① 始まりのあいさつ
② ふうせんバレー
③ 音読
④ ライフスキルトレーニング
⑤ タイピング練習
⑥ フィードバック
生活の中での困り感を減らしていき、自立に向けてトレーニングします。

高校1年生 男子 16才 集団

① 始まりのあいさつ
② ソーシャルスキルトレーニング
③ プログラミング学習
④ フィードバック
就労に向けて、マナーや身だしなみ、正しい言葉の使い方等、要望に合った内容を取り入れていきます。