ロゴが新しいデザインになりました


ハビー公式LINEアカウント

教室の様子やイベント情報などお知らせします。
携帯等でQRコードを読み取り、ぜひ「お友達追加」してください!
LINE IDで「@habii.jp」と検索してもでてきます。

ハビープラスの特徴

  • 学習支援の事例

    学習支援の事例

  • 個別と集団を組み合わせた支援事例

    個別と集団を組み合わせた支援事例

  • 就労に向けて就職後まで切れ目ない支援

    就労に向けて就職後まで切れ目ない支援

障害や発達の遅れが気になる小学生・中学生・高校生向けの学童保育

ハビープラスは、埼玉県にある学齢期のお子さま(小学生、中学生、高校生)を対象にした児童教室・学習塾です。
児童福祉法に基づく放課後等デイサービス事業として、障害(知的障害、精神障害、発達障害、身体障害など)や発達の遅れが気になるお子さまに対して、ひとりひとりの特性や発達段階等に合わせて、それぞれにあった指導方法、専門的な学習、コミュニケーション指導など様々な支援を行っています。児童発達支援・指導のプロとして、ご家族の立場に立ち、ご家族と共に考え、ご家族と共にお子さまの成長、発達をサポートしていきます。


このような特徴がお子さまにありませんか?
ハビープラスでは、ひとりひとりの個性に合った指導方法により、お子さまが放課後や学校のない日の生活を楽しみながら成長できる支援を実践します。

カリキュラム内容

ハビープラスの基本カリキュラムは、学齢期のお子さまの状況に合わせて個別支援計画を作成します。個別指導のほか、少人数及び集団指導など多彩なコースがあり、ひとりひとりの目標や計画に沿ったプランを提供します。

ソーシャルコミュニケーションスキル 社会性・コミュニケーションを身に着けます

ライフスキル 日常生活の技能(身辺自立・時間の概念・金銭管理・電話対応など)を身に着けます

学習スキル 言葉の読み・書き、計算、国語、算数、英語など

興味の幅を広げるあそび 工作・お絵かき・積み木・マッチングなど

就労スキル 社会に出て働くための経験と知識

1日のご利用の流れ(個別と集団を組み合わせた利用例)

14:00

個別

あいさつ→運動→音読(読み聞かせ)→ソーシャルスキルトレーニング(様々な場面を想定して、スタッフと1対1で練習します)→あいさつ

14:50

個別のフィードバック
支援の内容を保護者様にお伝えします

15:00

集団

集団での遊びやグループワークを通して、個別で学習したソーシャルスキルを実践します。

15:50

集団のフィードバック
支援の内容を保護者様にお伝えします
Habii ハビー ご利用までの流れ

よくあるご質問

利用するにはどうすればよいでしょうか?
まずはお気軽に見学にお越しください。ご利用にあたって、市区町村の窓口で発行される障害児通所支援の「受給者証」が必要となります。お住いの市区町村の窓口で放課後等デイサービスの利用の申請をし、受給者証が発行された後にご契約となります。受給者証の取得手続きについては、ハビープラスが個別にご案内いたします。
受給者証とは何ですか?
福祉サービスを利用するために市区町村から発行される証明書です。
市区町村から指定相談支援事業所が紹介される場合や、保護者自身で必要な書類を作成する場合がございます。作成に当たってご不明な点がございましたら、お手伝いいたしますので、お気軽にご相談ください。
なかなか子どものことを相談できる人がいなくて困っています…
ハビープラスのスタッフでは児童指導員や保育士、社会福祉士、特別支援学校教諭な ど知識と経験を持ち合わせた児童教育におけるプロのスタッフが、皆さまの思いに寄り添ってご相談に応じます。
学習支援はどのようなことをしていますか?
それぞれの苦手なところに合わせて、個別で指導をしております。国語や算数などのほかに美術や音楽などの教科にも対応することができます。例えば、夏休みの自由研究や学校の音楽の発表会に向けた練習など、個別の教室でスタッフの指導の下、じっくり取り組むことができます。もちろん日々の学校の宿題の指導もしています。
就労に向けてどのようなことをしていますか?
ハビープラスは、障害者就労移行支援事業所の「ウェルビー」が母体になっており、「ウェルビー」の就労訓練に準拠したカリキュラムを実践していきます。
Habii ハビー ご利用までの流れ

ご利用までの流れ

まずはお気軽にお問い合わせください。
見学はもちろん、ご相談だけでも承ります。

見学・体験利用 ハビープラスへお越しいただき、施設をご見学いただきます。
※見学、体験は無料です。
受給者証の準備、契約 ご検討いただき、ご利用をされる場合は、お住まいの自治体に通所するための受給者証の申請をしていただきます。手続きについてもサポートいたしますのでご安心ください。
Habii ハビー ご利用までの流れ

ご利用料金

児童福祉法に基づき、サービス利用料金(厚生労働大臣の定める額)のうち9割が給付費の対象となるため、ご負担いただく料金は1割程度とご負担の少ない料金体系となっています。
世帯収入やお住まいの自治体により異なりますので、詳しくはお問い合わせください。
(サービス利用時間に関わらず1日約1000円前後でご利用していただけます。また、世帯の所得に応じてさらに月上限額が適用されます。)

ハビープラスってどんなところ?

このような特徴がお子さまにありませんか?
ハビープラスでは、ひとりひとりの個性に合った指導方法により、お子さまが放課後や学校のない日の生活を楽しみながら成長できる支援を実践します。

各教室の雰囲気をチェック!!詳しくはこちら

ハビープラスの特徴

  • 学習支援の事例

    学習支援の事例

  • 個別と集団を組み合わせた支援事例

    個別と集団を組み合わせた支援事例

  • 就労に向けて就職後まで切れ目ない支援

    就労に向けて就職後まで切れ目ない支援

カリキュラム内容

ハビープラスの基本カリキュラムは、学齢期のお子さまの状況に合わせて個別支援計画を作成します。個別指導のほか、少人数及び集団指導など多彩なコースがあり、ひとりひとりの目標や計画に沿ったプランを提供します。

  • ソーシャルコミュニケーションスキル
    社会性・コミュニケーションを身に着けます
  • ライフスキル
    日常生活の技能(身辺自立・時間の概念・金銭管理・電話対応など)を身に着けます
  • 学習スキル
    言葉の読み・書き、計算、国語、算数、英語など
  • 興味の幅を広げるあそび
    工作・お絵かき・積み木・マッチングなど
  • 就労スキル
    社会に出て働くための経験と知識

1日のご利用の流れ(個別と集団を組み合わせた利用例)

14:00

個別

あいさつ→運動→音読(読み聞かせ)→ソーシャルスキルトレーニング(様々な場面を想定して、スタッフと1対1で練習します)→あいさつ

14:50

個別のフィードバック
支援の内容を保護者様にお伝えします

15:00

集団

集団での遊びやグループワークを通して、個別で学習したソーシャルスキルを実践します。

15:50

集団のフィードバック
支援の内容を保護者様にお伝えします
詳しくはこちら

よくある質問

利用するにはどうすればよいでしょうか?
まずはお気軽に見学にお越しください。ご利用にあたって、市区町村の窓口で発行される障害児通所支援の「受給者証」が必要となります。お住いの市区町村の窓口で放課後等デイサービスの利用の申請をし、受給者証が発行された後にご契約となります。受給者証の取得手続きについては、ハビープラスが個別にご案内いたします。
受給者証とは何ですか?
福祉サービスを利用するために市区町村から発行される証明書です。
市区町村から指定相談支援事業所が紹介される場合や、保護者自身で必要な書類を作成する場合がございます。作成に当たってご不明な点がございましたら、お手伝いいたしますので、お気軽にご相談ください。
なかなか子どものことを相談できる人がいなくて困っています…
ハビープラスのスタッフでは児童指導員や保育士、社会福祉士、特別支援学校教諭な ど知識と経験を持ち合わせた児童教育におけるプロのスタッフが、皆さまの思いに寄り添ってご相談に応じます。
学習支援はどのようなことをしていますか?
それぞれの苦手なところに合わせて、個別で指導をしております。国語や算数などのほかに美術や音楽などの教科にも対応することができます。例えば、夏休みの自由研究や学校の音楽の発表会に向けた練習など、個別の教室でスタッフの指導の下、じっくり取り組むことができます。もちろん日々の学校の宿題の指導もしています。
就労に向けてどのようなことをしていますか?
ハビープラスは、障害者就労移行支援事業所の「ウェルビー」が母体になっており、「ウェルビー」の就労訓練に準拠したカリキュラムを実践していきます。
詳しくはこちら

ご利用までの流れ

  • まずはお気軽にお問い合わせください。
    見学はもちろん、ご相談だけでも承ります。

  • 見学だけで不安な方は実際にお子さまが活動している様子を見ていただく体験も可能です。
    ※料金はかかりません。

  • ご検討いただき、ご利用をされる場合は、お住まいの自治体に通所するための受給者証の申請をしていただきます。手続きについてもサポート致しますのでご安心ください。

詳しくはこちら

ご利用料金

児童福祉法に基づき、サービス利用料金(厚生労働大臣の定める額)のうち9割が給付費の対象となるため、ご負担の少ない料金体系となっています。

世帯収入やお住まいの自治体により異なりますので、詳しくはお問い合わせください。
(サービス利用時間に関わらず1日約1000円前後でご利用していただけます。また、世帯の所得に応じてさらに月上限額が適用されます。)

詳しくはこちら

障害や発達の遅れが気になる小学生・中学生・高校生向けの学童保育

ハビープラスは、埼玉県にある学齢期のお子さま(小学生、中学生、高校生)を対象にした児童教室・学習塾です。
児童福祉法に基づく放課後等デイサービス事業として、障害(知的障害、精神障害、発達障害、身体障害など)や発達の遅れが気になるお子さまに対して、ひとりひとりの特性や発達段階等に合わせて、それぞれにあった指導方法、専門的な学習、コミュニケーション指導など様々な支援を行っています。児童発達支援・指導のプロとして、ご家族の立場に立ち、ご家族と共に考え、ご家族と共にお子さまの成長、発達をサポートしていきます。

ハビー公式LINEアカウント

教室の様子やイベント情報などお知らせします。
携帯等でQRコードを読み取り、ぜひ「お友達追加」してください!
LINE IDで「@habii.jp」と検索してもでてきます。

友だち追加

新着情報

運営会社

ウェルビー株式会社(就労移行支援事業所・特定相談支援事業所・埼玉県委託支援事業)
ウェルビー株式会社